【yukaのおススメ】ダンスシューズ CAPEZIO(カぺジオ)

日本にいた頃、生徒さん達からよく聞かれていました。

 

「ダンスシューズを買いたいけれどどれがいいのかよくわからない」

「何かおすすめのダンスシューズはありますか?」と。

 

そこで私がいつもおススメしていたシューズを今回せっかくなので紹介したいと思います。

ちなみに今回紹介するのはヒールのシューズではなく、スニーカータイプのダンスシューズです。

 

私のお気に入りはこちら、CAPEZIO(カぺジオ)のダンスシューズ。

 

 

ダンスシューズは今やネットで検索すればいくらでも出てきますよね。

中には安いシューズも沢山あります。

 

そんな中カぺジオは見てわかる通りそれなりの値段がします。

ただ、その踊りやすさは抜群!!

 

私もネットで安いシューズを買っていた時期がありました。

しかし、履き心地が悪かったり、靴擦れがいつまでも続いたりとなかなか長く使えるものと出会えませんでした。

 

でもカぺジオにしてからはもうこれ一本。

今では黒と白と一足ずつ持っています。

 

靴はちょっとおでかけするだけとかならデザインを重視してもよいかもしれません。

ただ、ダンスにおいてシューズは一番大事と言っても過言ではないですよね。

踊りやすさ、それが最優先です。

 

カぺジオのこのダンスシューズはつま先部分とかかと部分の靴底ががなりしっかりしているので疲れにくのがポイントです。

 

同じカぺジオの商品でも、このように底が薄いタイプもあります。

 

このタイプのシューズも私は使用していましたが、サルサにおいては一つ目のシューズをおすすめします。

 

こういうタイプはつま先の動きにより注意しなくてはいけないバレエやコンテンポラリーなどといったダンスには向いているかもしれませんが、サルサには底がしっかりしているタイプの方が疲れにくいのでおすすめです。

 

それなら普通のスニーカーと変わらないのでは?と思う方もいるかもしれません。

しかし、違います、変わります。

 

靴底をよく見てみてください。

f:id:yukayuuche:20200210030105j:plain

CAPEZIO ダンスシューズ

つま先部分とかかと部分に靴底が分かれていて真ん中部分には靴底自体がないですよね?

これはスニーカータイプのダンスシューズの大きな特徴です。

 靴底が前後2つに分かれていることによって、足の可動域が大きく広がるのです。

 

普通のスニーカーだと靴底は全て繋がっているので、つま先とかかと部分を切り離した動きは非常にしづらいです。

 

なのでダンスシューズを新たに購入する際には、靴底部分が分かれているか、そして靴底が分厚くしっかりしているかをきちんと確認するのをおすすめします。

 

私はキューバでの修行時代もボロボロになるまでこのカぺジオのシューズと共に過ごし、ここ、ヨーロッパでも私の足を支えてくれているはもちろんカぺジオのダンスシューズ。

 

ちなみに普段のレッスンや練習だけでなく、パフォーマンスで使うのも私はこのシューズです。

それほどお気に入り。

f:id:yukayuuche:20200210024421j:plain

CAPEZIO ダンスシューズ 黒&白

ダンスシューズ選びで悩んでいる方がいたら、ぜひ調べてみてくださいね!

 

今回はダンスシューズに関して紹介しましたが、これからちょくちょく【yukaのおススメ】コーナーでサルサに関するいろんなおススメ情報を紹介していけたらと思います。