【イタリア ミラノ】World Salsa Meeting 2020 レポート② Show & Party編

夢のような週末からあっという間にもう一週間が経ってしまいました。

興奮が冷めてしまわぬ前に、Show & Party編のレポートも書きたいと思います。

 

フェスティバル期間中、金、土、日と3日間夜にはショーが開催されました。

てっきり私は、ソーシャルパーティーの中でショーが何度かに分けて行われるのかと思っていたら違いました。

ショータイムだけで2時間。

それが全て終わってからソーシャルパーティーが始まるという流れ。

なのでショータイムには椅子が沢山並べられていて劇場形式でした。

広い会場なのですが、一番人が多かった土曜日には立ち見の人達もいたほど。

f:id:yukayuuche:20200203040521j:plain

ショーのステージ

ショータイムは3日間とも22:30~予定されていたのですが、初日実際に始まったのは45分遅れてから。

2日目は30分遅れ。

3日目は15分遅れだったかな。

日に日に早まってはいたのですが、時間通りに始まった日は一日もありませんでした。
イタリアもラテン時間なのでしょうか。

早めに行った私はだいぶ待ちぼうけをくらいました。

 

それでもいざショーが始まるともうすっかり釘付け状態に。
しかも司会者が面白過ぎて、2時間丸々会場は歓声と笑いの連続。

 

しかも私が驚いたのが、こども達やティーンズチームによるショーもいくつもあったこと。

ただの発表会じゃないですよ。

完璧なショーです。

子ども達のテクニックはもちろん、表現力の高さに私は驚かされました。
World Salsa MeetingのFacebookページに3日間のショーの動画が全てアップされているのでぜひ見てみてください。

ダウンロードすると画質が下がってしまうのでここでは写真だけ掲載したいと思います。

f:id:yukayuuche:20200203042300j:plain

9歳のダンサーGIULIA DI DIOによるショー

f:id:yukayuuche:20200203042545j:plain

10代のダンスチームPare Cocheroによるショー

そしてもちろん、世界で活躍するプロのダンサー達のショーは圧巻でした!

動画で見るのと、実際に生で見るのとでは全然違います。

迫力が違うのはもちろんですが、その会場の熱気、ダンサー達のエネルギーが100%伝わってきてもう興奮を抑えきれないほどに。

本当にすごい!!
すごい!!

という言葉しか口から出てこない状態。

 

どのダンサーもエネルギーが本当にすごいんです。

私は日本にいた時、数々のショーに出演していました。

ほぼ毎週末のようにショーがあった時期もありました。

ただ、ミラノに行って、これが本物のショーというものなのだと気づかされました。

人前でショーをするからには、これほどのエネルギーで踊らなければいけないのだと。 
とてもじゃないけど、日本でショーをしていましたなんて恥ずかしくて言えないほど。

すごく勉強になりました。

f:id:yukayuuche:20200203043452j:plain

Marco Ferrigno Ansima Balletのショー。Youtubeで見てた振付を見れた!

f:id:yukayuuche:20200203043622j:plain

Latin Hipnoticによるショー

大迫力のショータイムが終わり、椅子が片付けられて始まったパーティータイム。

ショーが終わったのが25:15(午前1時15分)頃。

そんな時間からやっとソーシャルパーティータイムが始まるんです。

パーティールームは全部で3つありました。

Mambo ルーム、Cuban Salsa ルーム、Bachata ルームの3つ。

f:id:yukayuuche:20200203044231j:plain

Social Party 案内

私はOn2の勉強に来ているので、もちろん3日間ともMambo ルーム。

キューバンルームとバチャータルームはMamboルームの半分の大きさ。

一番人が多いのは断然Mamboルーム。

 

踊りました。

もうこれ以上足が動きませんってほど踊りました。

初日は右足の小指から血が出ていたほど。

そんなことにも気づかないほど踊っていました。

 

MamboルームにはOn1で踊る人達もいたので、On1とOn2と両方沢山練習できました。
上手な男性が多くてびっくり!

土曜日は朝4時まで踊っていました。

パーティー自体は朝6時までやっていたのですが、私は日中ワークショップを受けたいのでさすがに最後まではいれません。

この3日間は完全に寝不足になりました。

それでも寝るより踊る。

そのために来てるから。

f:id:yukayuuche:20200203050552j:plain

ソーシャルで踊るジョニー・バスケス

私はOn2を私に最初に教えてくれたアルゼンチン出身のダンサー、パブロ・ソーサ先生から大きな影響を受けているのですが、日本にいた時、いつもこう言われていました。

「もっと世界のサルサフェスティバルやコングレスに行きなさい。

もっとプロのダンサー達のショーを生で見なさい。

見ることによってとても勉強になるから。

そしてソーシャルパーティーでいろんな人達と踊りなさい。

フェスティバルやコングレスで一番大事なのはソーシャルの時間。

そこで世界中から来たいろんな人達と踊るのが一番勉強になる」と。

 

今回World Salsa Meetingに参加して、パブロ先生が言っていたことの意味が全てわかりました。

 

もっと世界を見ろと常に言われていたのはこういうことだったのだと。

本当にすっごく勉強になった3日間。

 

日本からだと、ヨーロッパに行くのにはとてつもない時間とお金がかかってしまいます。

安く気軽に移動ができるヨーロッパにいられる今、できるだけ多くのフェスティバルに参加して、できるだけ多くのダンサー達のショーを生で見て、沢山勉強してきたいと思います。

 

サルサってすごい!!

そして、

サルサをやってて本当によかった!

 

そう思えた貴重な週末でした。