【イタリア ミラノ】World Salsa Meeting 2020 お目当てダンサー② Johnny Vazquez

前回の記事で紹介した、今月イタリア、ミラノにて開催されるWorld Salsa Meeting

 

Eddie Torres Jr.に引き続き、2人目の私のお目当てダンサーを紹介していきたいと思います。

 

その名もJohnny Vazquez(ジョニー・バスケス)。

f:id:yukayuuche:20200111050218j:plain

Jhonny Vaquez

ジョニー・バスケスはメキシコ出身のダンサー。

 

16歳の時にロサンゼルスに移った、L.Aスタイルのパイオニアと呼ばれるバスケス3兄弟(フランシスコ、ジョニー、ルイス)のうちの一人です。現在彼はイタリア在住。

 

何度も世界チャンピオンに輝き、あのEddie Torresに“El Principe de La Salsa(サルサの王子様)”と呼ばれたダンサー。

 

40歳を超えた今でもそのエネルギーは健在で、世界中のフェスティバルやコングレスに引っ張りだこです。

 

 

彼のチーム、Johnny Vazquez y su Imperio Aztecaのパフォーマンスもかっこいいですよ。

 

しかも驚きなのが、実は彼、歌も歌うんです。

 

CDも出していて、PVもあるのでびっくりしました!

 

ダンサーであり、歌手でもありってサルサの世界ではなかなかないですよね。

 

よく耳にするこの曲も実はジョニー・バスケスの曲でした。

 

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

 

2週間後、本物のEddie Torres Jr.、そして本物のJohnny Vazquezから目が離せません!

 

この二人のワークショップには全て参加するつもりです。

 

NYスタイルとLAスタイル、両方ともとっても楽しみ!